重度のフケ症の症状

軽度のフケ症で少し話しに出ましたが、脂漏性皮膚炎が悪化した状態です。

症状としては、頭(特に生え際や額)、みけん、鼻の両側、耳の裏、背中
などの皮膚が赤く炎症を起こし痒く皮がむけてきます。
頭皮などの毛穴から黄色い脂のかたまりが出ます。

フケの量も増えて見た目にもフケが出ている事がわかってしまうほどになります。

アトピー性皮膚炎とは違いますが、症状としては近いものがあるかもしれません。

また、フケ症で医師により受診する人の多くは脂漏性皮膚炎と診断されています。

脂漏性というところからもわかるように、皮脂の分泌量が比較的多い男性にこの症状が出ることが多いようです。

症状がひどくなれば頭皮の問題なので脱毛にもつながってくる恐れがあります。



posted by フケ症治そう at 14:02 | フケ症の基礎知識>フケ症の症状 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。