フケ症(脂漏性皮膚炎)とニキビ

二キビの原因は毛穴から分泌される皮脂です。

皮脂が分泌されないとカサカサの肌になってしまうので、誰でも毛穴から皮脂は分泌されますが、脂漏性皮膚炎は皮脂の量や質などに問題があり、皮脂が腐っている状態になっています。また、このような皮脂は毛穴から、出にくくなり結果つまってしまいます。

このつまった皮脂がさらに悪くなり悪化します。

こうなることでニキビのような湿疹ができやすくなり、とくに鼻の周辺に多くみられるようになります。脂漏性皮膚炎の方の場合、目の周り以外とくに鼻の両脇が赤くなり、一見すると赤ら顔になります。また、フケのような皮がむけるという症状もみられ、かゆみもともなってきます。

これは二キビ肌で、思春期以降のいわゆる大人ニキビともいわれます。

食生活の乱れやストレスやホルモンバランスの乱れから脂漏性皮膚炎のニキビはできますので、やはり規則正しい生活がニキビ改善のかぎですね。



posted by フケ症治そう at 21:55 | フケ症の基礎知識>フケ症の弊害 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。