とったほうが良い食事

皮脂分泌の増加はフケ症原因とされているので、毎日の食事には、皮脂分泌を抑制することできるといわれているビタミンビタミンB群ビタミンEなど)を豊富に含む食事をとるのがよいでしょう。

具体的には、以下のようなものが挙げられます。

ビタミンB群:豚肉、ホウレン草、牛乳、レバー、酵母や豆類
ビタミンE:植物油や小麦胚芽

代表的なものには上記のようなものがあり豊富にビタミンが含まれています。
野菜をバランスよくとることも大事です。

また、朝、昼、晩と三食きちんと、栄養のバランスのとれた食事をするというのが基本で一番重要なことです。



とらないほうが良い食事

脂肪の多い食品は控えるように心がけましょう。

ファーストフードやスナック菓子も控えたほうが良いです。カロリーを多くとりすぎると皮脂は余分に分泌されてしまいます。皮脂の余分な分泌はフケ症原因の一つです。油っこいものや辛いもの、香辛料は控え、甘いもののとりすぎにも注意です。

また、サプリメント(栄養補助食品)のみに頼った生活になっていませんか?サプリメントはあくまで栄養補助剤なので、しっかりとバランスのとれた食事をとった上で、サプリメントは効果があるものです。

制限事項をたくさん挙げているようですが、食べてはいけないというわけではなく、単に控えたほうが良いというだけですのであまり神経質になりストレスをためないようにしてください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。