フケ症克服体験談 はじまり

10年以上フケ症とお付き合いしてきた私のフケ症克服体験談です。

中学生のころ、特にフケ等は気にしていませんでした。
フケは不潔なイメージがあったので、まさか自分にフケが出ているなんて思いもしていませんでした。

でもあるとき、いつも行ってる床屋さんで

あなたフケすごいわよ

って、それから年頃ですから制服の肩をきにするようになり、フケがついてないかチェックする日々がはじまります。
チェックする前は制服にフケが雪のように落ちていたんだろうなと思うと結構へこみます

しかし、この頃は親に相談しても中学生くらいはフケが出やすい時期だからと言われていたのを鵜呑みにして、何も対策なんてしていませんでした。

まだこの頃は、本当に年頃に良く出るフケだったのかもしれません。



posted by フケ症治そう at 16:34 | フケ症に関するお話>フケ症克服体験談 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フケ症克服体験談 そして高校生に

フケ症が治る気配もなくさらにフケが出だします。
女の子も意識する年頃なので毎日朝フケをおさえるシャンプーで洗髪していました。

それでもなんの効果もなくフケは増えるいっぽう。
(一番やってはいけないことだったのに・・・)

そろそろ気づけよと言いたくなりますが、なかなかフケがすごいなんて相談はできませんでしたしまだインターネットがあまり普及していませんでしたから、調べるすべも知識もありませんでした。

高校3年生あたりから鼻の周りや髪の生え際あたり赤みをおびかゆくなってきました。典型的なフケ症の症状といえます。

それから10年ほどフケに悩みながら、毎日朝と晩に懸命に洗髪し正しい対処をしていませんでした。

posted by フケ症治そう at 17:30 | フケ症に関するお話>フケ症克服体験談 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フケ症克服体験談 立ち上がり克服

社会人になっても悩みは増すばかり。
これではいけないと30手前にやっと重い腰をあげ皮膚科に相談しにいきました。

診断結果は「 脂漏性皮膚炎 」でした。
まさにフケ症です。

皮膚科の先生は「脂漏性皮膚炎」について色々と教えてくれて長い付き合いになる覚悟でいてください、と。。
このときは、油のような塗り薬をいただきました。数年前なのでまだあまりフケ症のことが解明されていなかったのかこの薬は一向にきく気配がありませんでした。

正直がくぜんとしましたが、もうこれ以上フケ症で悩むのは絶対にいやだったので自分で色々な資料をみたりインターネットで調べたり実際に試したりすることをはじめました。

デマの情報もいろいろありましたが。。

最近では研究された結果、フケ症の原因が判明されているのであまり苦労することはないかもしれませんね。


努力した甲斐があり、今ではスーツにつくフケを気にすることなく生活できるようになりました。これだけでもかなりのストレスがなくなっていると感じます。これからもフケ症対策は継続していかなければいけませんが、フケ症対策って生活改善からなので健康的ですよね。

また、フケ症で悩んでいる方が結構いると知りこのサイトを立ち上げるに至っています。参考にしていただければと思います。症状がひどいときには専門の皮膚科に相談しましょう。他の病気と併発しているなんてことになっていたら大変ですからね。

posted by フケ症治そう at 18:26 | フケ症に関するお話>フケ症克服体験談 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。