軽度のフケ症の症状

まだ軽度のフケ症の場合、フケが少し出るようになった。そんな程度の感覚しかありません。もしくは自分にフケなんか出ているなんて気づいていないかもしれません。誰かに指摘されてはじめて気づくパターンも少なくないでしょう。

気づいていたとしても、冬場などは乾燥しているから仕方ないなどとあまり気にせず過ごしてしまう方が多いと思います。

軽度のフケ症の場合は、湿疹等が出ることもなく気に留める方が少ないのでそのまま重度のフケ症へと発展してしまうことが多いです。この時点で正しい対処をしていけば長い間苦労することなく、改善することも可能なはずです。

しかし、既に脂漏性皮膚炎の症状が出ている場合があるので、ただのフケと考えず早めの対策が必要となります。


脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)については、後に詳しく見ていきましょう。



posted by フケ症治そう at 13:23 | フケ症の基礎知識>フケ症の症状 このエントリーを含むはてなブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。