睡眠で解消

フケ症の内的原因としてホルモンのアンバランスや自律神経失調(交感神経緊張)が原因として挙げられます。これらはストレスが大きな原因となります。

フケ症ストレスも原因のひとつとして考えられます。解消方法としては睡眠や休養を十分とりストレスをためないように心がけることが重要です。

しかし、現代はストレス社会なのでストレスをなくすというのは限りなく不可能です。

日々わたしもストレスをためています。。

そのかわり睡眠を十分にとることで多少のストレスは解消されます。
最低6時間以上の睡眠をとり、規則正しい生活をおくることがフケ症改善の一歩だといえます。

適度な運動によってもストレスは解消されますね。
ストレス解消としての飲酒や喫煙は逆効果です。少量であれば問題ないですが、過度の飲酒や喫煙は何も良いことはありません。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。